出展に関するFAQ (よくある質問)


なぜAccent on Japan (AOJ)?

・ 長年NY NOW®でブースをオーガナイズしニューヨークでビジネスを手掛けてきた、経験豊かな現地スタッフで運営されています。

・【優れた立地】会場の手前右に位置し且つメジャーな出展者との並びにあるため、どこよりも目的を絞って来られるバイヤーに向けて効果的な立地条件となっています。

・ AOJ のメンバーが多くの固定客を持っておりブースを訪れてくれることから、初参加、小規模参加の出展者も多くのバイヤーに訴求することができます。

・【Accent on Design®】北米最大のトレードショーの一つであるNY NOW®。世界中からバイヤーが訪れるためビジネスの国際化にダイレクトに繋がります。

そのNY NOW®に特化した、コンテンポラリーデザインの販売にスポットライトを当てる「Accent on Design®」エリアに位置しています。

 

ショーまでの主な流れは?

設営5-4ヶ月前‣ Accent on Design審査提出と出展者決定

約3ヶ月前‣ 出展物の決定

約2ヶ月前‣ ブースデザイン決定

約1月前‣ カタログ、プライスリスト作成とプリント、セールススタッフ決定

1月前~ショーまで‣ 広報、出展関連品のNY送付、設営

 

ショー後のサポートについて

商品が売れてもどう進めていいのかわからない、ショー後も手伝って欲しいという方もご相談ください。アメリカ法人が無い方向けの決済&現地カスタマーサポート業務にも対応しています。なお出展契約には営業サービス・代理店サービスは含まれておりませんのでご注意ください。

 

コンサルティングについて

AOJのオーガナイザーであるGallery 91は30年以上に渡り、プロダクトの企画・製作をするかたわら日本のデザインをNYから世界へ紹介してきました。Gallery 91の設立者兼ディレクターの海老原嘉子は、ニューヨークのデザイン界の牽引者の一人であり、Accent on Designが始まった1986年から2年間その審査員も務めました。Gallery 91では随時アメリカ展開を目指した商品開発へのアドバイス・サポートを行っています。

 

取り組み例

‣デザイナーや専門家を交えたワークショップ

‣レクチャー

‣市場リサーチ

‣アメリカで活躍しているデザイナーをスタイル・目的に応じて製造元とマッチング

‣NY NOWで新商品または試作品の発表の場を提供/そのヒヤリング

 

Accent on Design審査基準は?

・コンテンポラリー(時勢を見据えている)

・オリジナルで発送豊かなデザイン性

・機能性

・新しい素材や既存の素材の革新的な使い方

・社会や環境が抱える問題に取り組み応えている。

 

AOJメンバー費はなぜ2回出展分?

初出展の場合、初回の実体験を2回目以降に生かして飛躍していただきたいという理由から2回分となっています。同年に続けて出展しなくても結構ですが、夏冬両方のショーへの出展をお勧めします。


問い合わせ先

Gallery 91:  g91@gallery91.com / 91 Grand Street, New York, NY 10013 / Tel: 1(212)966-3722 / www.Gallery91.com

Accent on Japan事務局:  info@accentonjapan.net / www.accentonjapan.net / Skypeミーティングも可

© Accent on Japan 2017